FC2ブログ

100日間 毎日カレーを作って食べるブログ

カレーが大好きなので、毎日カレーを作ります!!
ブログ内検索

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT[--/--/-- --:--] スポンサー広告| コメント(-)

67皿目 カリカリポークの焼きカレー 

今日のカレーは「カリカリポークの焼きカレー」です。

カレーとご飯、野菜、チーズなどを耐熱容器に入れ、豚肉で蓋をします。
オーブンで焼くと、豚肉は自分が出した油でカリッカリッに焼き上がります。

まるで薄焼き煎餅のようにクリスピーに焼きあがった豚肉を破ると、
中にはグツグツと沸いた焼きカレーが。

パリパリの豚肉をそのまま食べるもよし、カレーソースに浸してしっとりふやかして食べるもよし。
実に美味しいです。

スープをサクサクの”屋根”で包んでオーブンで焼くという原理はパイ包みと同じなのですが
パイ生地を作るのは手間がかかるもの。

ただの肉を並べて焼くだけで、簡単に似た様なものができあがるとは…!
我ながらちょっと意外な発明でした(笑)。

カリカリポークの焼きカレー

断面
断面



■材料 (1.5人分)
”屋根”
・豚肉
・ニンニク 数片
・オリーブオイル
・塩

”中身”
・お好みのカレーソース
・ご飯
・ピーマン
・コンソメ
・とろけるチーズ

”トッピング”
・マヨネーズ
・コショウ
・パセリ

(*1)

■作り方
1. ご飯は、コンソメ、塩、コショウ、で薄めに下味をつける。

2.耐熱容器にオリーブオイルを塗り、1のご飯をよそい、とろけるチーズ、カレーソースをかけ、薄切りにしたピーマンを乗せる。

3.豚肉に塩、コショウ、オリーブオイル、薄切りにしたニンニクを絡める。

4. 2の上に3の豚肉を乗せて”屋根”を作る
(*2)

5. 300度のオーブンで表面の肉がカリッと焼きあげる。
お好みで、マヨネーズを線を描くように振りかけ、もう5分焼く。

6. 火を消し上から、コショウ、パセリをふりかける。


*1
材料について
・豚肉は脂味の多いものがオススメ。焼くときに余計な油は抜けます。薄切りあるいは切り落としを。
・カレーソースはお好みのものを。残り物でも冷凍物でも。
・ご飯は冷ご飯でも。
・ピーマン…の代わりに、キャベツやトマト、ズッキーニなどでも。

*2
焼くと肉が縮むので、容器のふちの外まで肉が覆うように。
(下の焼く前の写真を参照)
また、肉同士は重ね合わせないように(重なった部分がカリッと焼けなくなります)
焼く前

ランキングに参加しています。
よろしければクリックをお願いします。







さて、夏バテですが
昨日、野菜をたくさん食べたのが良かったのか、身体がだいぶ楽になりました。

夏バテというよりビタミン不足だったのでしょうか?
でも、暑さのせいでビタミンの消耗が激しかった…と考えれば、それこそ夏バテそのもの?
ともあれ、もうあんな辛い状態はイヤなので毎日多めに野菜の摂取を欠かさないようにしたいと思います。

豚肉もビタミンBが豊富ですし、ボウル一杯のサラダも頂きましたので、きっと明日には夏バテ脱出
…と願いたいものですが…どうなりますやら…
EDIT[2010/08/12 19:41] カレーComment:0
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

藤崎五十

Author:藤崎五十
FC2ブログへようこそ!

最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム
FC2カウンター
ランキング
よろしければ応援お願いいたします

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。