FC2ブログ

100日間 毎日カレーを作って食べるブログ

カレーが大好きなので、毎日カレーを作ります!!
ブログ内検索

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT[--/--/-- --:--] スポンサー広告| コメント(-)

33皿目 魚のキモのカレー 

さて、今日のカレーは

「魚のキモののカレー」です。

昨日は、マグロのステーキのカレーをご紹介いたしましたが、アメ横でもう一つ買ってきたものがあります。
魚のキモと卵。
大きなザルに入ったもので500円也。
帰ってから重さを量ったら、なんと4kgオーバー。煮付けにしたりフライにしたりとしばらく楽しめそうです。

肝の一部は、粉を振った上でオリーブオイルでソテーし、カレーと一緒にいただきました。
これがもう、トローリととろけるような食感とまるで乳製品のような濃厚な旨みで、美味しいの何の…。

ただし、冷えるとゴムみたいに固まってしまうので、お熱いうちにいただきましょう。

魚のキモのカレー


■材料 (1.5人分)
・魚のキモ 食べたいだけ
・タマネギ 1個+生食用に適量
・ピーマン 1/3個
・ニンジン 1/3本
・ニンニク 1~2片
・鷹の爪 1本
・ショウガ
・ローレル 1枚
・クミン(ホール) 適量
・タイム(ホール) 適量
・その他、お好みの香辛料(市販のカレーパウダーでok) 適量
・片栗粉

■作り方
1. 魚のキモは、流水で表面のぬるみが取れるまでよく洗い、食べやすい大きさに切る。塩、すり下ろしたショウガ、お好みの香辛料を揉み込んでおく。
そのまましばらく室温においておく。

2. タマネギを濃い飴色になるまで炒める。
タマネギが9割がた済んだところで、
鷹の爪、すりおろしたニンジン、みじん切りにしたニンニクを加えさらに炒める。
さらにクミン、タイムを加え、香りが立つまで炒める。

3. 2に水とローレルを加え一煮立ちさせた後、弱火にして煮込む。
塩、胡椒、お好みの香辛料で味を整える。(*2)

4. フライパンにオリーブオイルを多めに敷き、みじん切りにしたにんにくを炒め、香りをを移す。
1のキモに片栗粉をまぶし、ソテーする。
(*3)

5. タマネギ、ピーマンををみじん切りにし、3のスープに投入する。
生タマネギの、生ピーマンの量は合わせて、スープの体積に対して半分から等量が目安。
味見をして必要ならスパイス、塩を追加する。

6. 魚のキモに包丁を入れ、断面が見える形でご飯に盛りつけ、その上からカレーソースを乗せる。


*1
30分つけておけば十分です。なお、短時間のつけ置きなので冷蔵庫ではなく、室温で。キモの中が冷たいと、揚げる際に時間がかかり、焦げやムラの原因になります。

*2
最後に生タマネギを加えるので、水は少なめに、味付けは濃いめに。

*3
火が通りやすいので、表面にキレイな焼き色がついたら、油から出してもだいたい大丈夫です。
あとは余熱で中まで火が通ります。



ランキングに参加しています。
よろしければクリックをお願いします。


にほんブログ村 グルメブログ カレーへ
にほんブログ村

EDIT[2010/07/07 23:54] カレーComment:0
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

藤崎五十

Author:藤崎五十
FC2ブログへようこそ!

最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム
FC2カウンター
ランキング
よろしければ応援お願いいたします

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。