FC2ブログ

100日間 毎日カレーを作って食べるブログ

カレーが大好きなので、毎日カレーを作ります!!
ブログ内検索

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT[--/--/-- --:--] スポンサー広告| コメント(-)

『豚ぱて(仮)』の作り方 

ちょっと、いい感じの肉料理を発明したかもしれません。

…って、それほど大層なモノでもないのですが、簡単で安くて美味しいレシピなので、まあちょっと聞いてください(笑)


以前に、豚肉とキャベツのミルフィーユカレー を作ったとき、細切れの豚肉をペースト状にしたタマネギでコートして固めたのですが、その時に「これってキャベツなしでも美味しいんじゃないか?」っと思ったんですよ。

で、作ってみました。
なにこれ…おいしい!
ひき肉を練ったハンバーグやソーセージとは違い、ストレートに『お肉の味』がガツンとします。噛むとホロホロとほぐれ、その度にタマネギペーストががっちりホールドした肉汁と香辛料の香りが口の中に広がります。そしてすごいプルプル感!

そのままはもちろん、塩とレモンや、お醤油で食べても、それからカレーの具にしても最高ですよ!


■材料 (大きめ2個分)
・タマネギ 1個
・豚肉 適量 (*1)
・塩
・ショウガ すり下ろし少量
・コショウ
・その他、お好みの香辛料(*2)

*1
肩、バラなど脂身のある肉の細切れや切り落としなどがおすすめです。
量は、肉と、ペーストにしたタマネギの量が3:1くらい。

*2
ショウガ、コショウは必ず入れるとことをおすすめします。それ以外はお好みで。
ナツメグを入れると、ハンバーグに近いような風味に
タイム、ローズマリー、セージなどハーブ系のものを入れるとソーセージっぽい風味になります。

■作り方
1. タマネギの頭とおしりを切り除き、皮を剥き、冷凍庫で完全に凍らせる。
電子レンジでタマネギの中が沸騰するまで加熱する
(リンク先を参考。ただし炒めない)
粗熱が取れるまで放置。
滲み出たエキスを別の容器に移し、タマネギを木べらでペースト状に潰す。
(目の粗いザルで裏ごしするようにすると楽にできます。どうしても残る塊は包丁でミンチに。フードプロセッサーをお持ちの方は使うと便利かと)
(*1)

2. 豚肉が大きすぎるようであれば適当なサイズに切る。
だいたい、細切れの一番長いところが3~4cm以下くらいにするとよい。
塩、コショウ、香辛料を混ぜ、軽く粘りが出るまで手で捏ねる。
(*2)

3. すり下ろしたショウガ、1のタマネギペーストを2に混ぜあわせる。ペーストが肉の表面を均一にコートするような感じで。
できれば、冷蔵庫で1時間ほど寝かせる。

4. フライパンに油を敷き、中火でフライパンを温める。
3の種をほど良い量とり、フライパンの上で丸く形を作る。中央に火が通りやすくするために真ん中を少しへこませる。

5. 横から見て、下半分に火が通り色が変わったら、フライ返しでひっくり返す。下面が焼けたら、最後にもう一度ひっくり返してもうしばらく焼く。
竹串をさして、透明な肉汁が出るようであれば火を止め、皿に移す。

*1
滲み出たタマネギのエキスは旨みたっぷりなのでカレーなどに入れて煮こむと美味しいです。

*2
香辛料の種類は上記の材料の項目を参照。なお入れ過ぎると漢方薬みたいな味になるので注意.とくにナツメグ。

豚ぱて(仮)
これが焼きあがり。
一見、ハンバーグみたいですが、表面が透明なゼリーのようなプルプルしたもので覆われているのがおわかりになるでしょうか?(たぶん、正体は肉の脂を吸収したタマネギペースト)

豚ぱて(仮) 断面
断面。
わりとしっかりした硬いカタマリのようでいて、スプーンで簡単に切れます。と、同時に溢れる肉汁。

ハンバーグともパテとも違う、あえて言うと粗びきのソーセージがもっとずっと大きな粒々で出来ているような感じ?プルプルのお肉の粒が口の中で弾けます。ちょっと他の肉料理では味わったことのない、なんとも言えない美味しさです。


ところで、このブログを御覧の皆さん。是非お知恵を貸してください。
この『タマネギペーストで小粒の肉を固める』調理法って、なんて呼ぶんでしょうか?既存の調理法であれば、なんという名前でしょうか?
ご存じの方いらっしゃりましたら、コメント欄によろしくお願いします。
あ、一つだけ。「ただの成型肉」っていうのはナシの方向で(笑)。

とりあえず今のところ名前が分からないので、かの有名なネットから生まれた定番肉料理「鳥はむ」にあやかって、

『豚ぱて(仮)』

と呼ばせてもらうことにします(笑)。

次のエントリーでは豚ぱて(仮)を使って、カレーを作ります。



ランキングに参加しています。
よろしければクリックをお願いします。


にほんブログ村 グルメブログ カレーへ
にほんブログ村
EDIT[2010/06/23 22:53] 料理一般Comment:0
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

藤崎五十

Author:藤崎五十
FC2ブログへようこそ!

最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム
FC2カウンター
ランキング
よろしければ応援お願いいたします

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。