100日間 毎日カレーを作って食べるブログ

カレーが大好きなので、毎日カレーを作ります!!
ブログ内検索

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT[--/--/-- --:--] スポンサー広告| コメント(-)

19皿目 ニンニクとドライソーセージのカレー 

今日のカレーは

「ニンニクとドライソーセージのカレー」です。

オリーブオイルの中で、まるごとのニンニクとダイスカットしたドライソーセージを丁寧に炒めます。
ニンニクは時間をかけて中まで火を通してあげると嫌な匂いが全くなくなり、食欲をそそる豊かな香りとホクホクとした食感が楽しめます。そして、ドライソーセージの中にギュッと濃縮された香辛料とお肉の味もオイルに移して一緒にいただきます。

「ガッツり食べたい!!」って時にオススメのレシピです。
作例ではオイルの一部を使った半熟のフライドエッグとフライドチキン、さらに市販のフライドオニオンを添えてみました。ちょっとソウルフードを意識したつもりで(?)。

ニンニクとドライソーセージのカレー

■材料
・ニンニク 食べたいだけ
・ドライソーセージ(サラミ、カルパスなど) 食べたいだけ
・タマネギ 1個+半分
・ニンジン 1/3本
・鷹の爪 1本
・クミン(ホール)
・タイム(ホール)
・ローレル 2枚
・ショウガ 少々
・その他、お好みの香辛料(市販のカレーパウダーでok) 適量
・塩
・オリーブオイル
・粗挽きコショウ
・フライドオニオン(キューネ社のものなど)

■作り方
1. タマネギを飴色になるまで炒める。
タマネギが9割がた済んだところで、
鷹の爪、すりおろしたニンジンを加えさらに炒める。
さらにクミン、タイムを加え、香りが立つまで炒める。

2. 水、ローレル、すり下ろしたショウガ、カットしたタマネギ1/2を加える。
中火で煮立てた後、弱火にし、1時間ほど煮込む。

3. ドライソーセージを数ミリ角のダイスカットにしておく。
2とは別のフライパンにオリーブオイルを多めに敷き、皮を剥いたニンニクを入れ、適量の塩を振りかけ、弱火で焦がさないようにじっくりと加熱する。
ニンニクがキツネ色になり、しんなり・シワシワになったら、ドライソーセージを入れる。
まもなくソーセージの油が溶け出し、香辛料が香りだすので、あまり長時間加熱せず火を消す。ソーセージ表面がカリっとし出したら頃合いです。
(*1)

4. ニンニク、ソーセージごとオイルを2の鍋に移す。
塩、コショウ、お好みの香辛料で味を整える。
(トッピングを作る場合、少しオイルを残しておく)

5. 残した油にオリーブオイルを追加し、フライドエッグ、フライドチキンを揚げる。
(*2)

6. ご飯にカレーソースをかけ、フライドエッグ、フライドチキン、フライドオニオンをトッピングする。
彩りにパセリと粗挽き胡椒をふりかける。

*1
ドライソーセージを油で揚げるととても良い香りがしますが、加熱しすぎるとたちまち飛んでしまいますので、その前に火を止めてください。
また、火を止めた後、一拍おいて粗挽き胡椒をオイルに入れるとさらに良い香りがします。

*2
フライドエッグは、多めの油で表面を揚げるように作った目玉焼きのようなものです。黄身が固まる前に油から出し塩をふりかけます、次に同じフライパンでフライドチキンを作りましょう。いずれも、フライパンを傾けて、うまく菜箸で転がしてあげると、少量の油でもちゃんと揚げることができますよ。


ランキングに参加しています。
よろしければクリックをお願いします。


にほんブログ村 グルメブログ カレーへ
にほんブログ村
EDIT[2010/06/23 00:58] カレーComment:0
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

藤崎五十

Author:藤崎五十
FC2ブログへようこそ!

最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム
FC2カウンター
ランキング
よろしければ応援お願いいたします

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。