100日間 毎日カレーを作って食べるブログ

カレーが大好きなので、毎日カレーを作ります!!
ブログ内検索

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT[--/--/-- --:--] スポンサー広告| コメント(-)

13皿目 半生レバーソテーのカレー 

■iPhone 予約できました
翌日、ショップで無事予約はできたのですが…一日遅れですから、入手出来るかどうかは微妙なところ。
整理番号からすると、もしショップごとに割り当て台数があるならほぼ確実に入手可能。もし日本全体で予約順が決められているなら多分ダメ…って感じだと思います。
でも逆に、発売日に手に入るかどうかのドキドキ感を味わえて、むしろこの状況を楽しめばお得って気もしてきました。
ナイス、ゲーム感覚(笑)。


さて、今日のカレーは

「半生レバーソテーのカレー」です。

半生に仕上げた鶏のレバーを添えました。新鮮な鶏レバーは臭みもなく軽く火を通してあげると生以上に柔らかなとろけるような食感に仕上がります。

レバーは長時間加熱すると固くなり臭みもでるので、煮込むことはしませんでした。
その分、スープには肉の旨みが欠けるので、えびのカレーでも使ったナッツで旨みを足してあげます。

半生レバーソテーのカレー

■材料
・鶏レバー 食べたいだけ
・タマネギ 1個
・ニンジン 1/3本
・トマト 1個
・ニンニク 1~2片
・鷹の爪 一本
・ローレル 1枚
・クミン(ホール) 適量
・タイム(ホール) 適量
・その他、お好みの香辛料(市販のカレーパウダーでok) 適量
・小麦粉 適量
・ショウガ 少々
・ミックスナッツ 5~6粒

■作り方
1. 鶏レバーは食べやすい大きさに切る。「葉」(房状の構造)ごとに切るとちょうどいい大きさになります。
固まった血があれば流水で除き、塩、すり下ろしたショウガ、お好みの香辛料を揉み込んでおく。

2. タマネギを濃い飴色になるまで炒める
タマネギが9割がた済んだところで、
すりおろしたニンジン、薄切りにしたニンニクを加えさらに炒める。
さらにクミン、タイムを加え、香りが立つまで炒める。
トマトを乱切りにし、鍋に加え崩れるまで炒める

3. 2に適当量の水とローレルを加え一煮立ちさせた後、弱火で30~60分程度煮込む。

4. 3までと別の鍋またはフライパンに、少し多めのオリーブオイルを敷く
砕いたミックスナッツを入れ、ごく弱火で加熱する。
最低でも10分程度の時間をかけてナッツに薄い茶色の焦げ色がついたら
一旦火を止め、ナッツを3の鍋に移す。
残ったオイルに鷹の爪を入れ、再び弱火で加熱する。
鷹の爪が焦げ出す前に火を止め、粗びき胡椒を入れる。
胡椒から泡が立つのが止まったらオイルごと3の鍋に移す。
味をなじませるため弱火で5~10分煮る
(全体をエマルジョンにする感じで)
塩、胡椒、お好みの香辛料(*4)で味を整える。

5. 1に小麦粉をふり180℃の油で揚げる。衣がカラリとしたらすぐに取り出しキッチンペーパーの上で油を切る。しばらく余熱で中を温める。
(*1)

6. 5に包丁を入れ、ご飯とカレーソースと共にもりつけ、粗挽き胡椒をふりかける。


*1
イメージとしては、油の中で表面2mmに熱を通す感じで。中は余熱で半生に仕上げます。

EDIT[2010/06/17 07:05] カレーComment:0
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

藤崎五十

Author:藤崎五十
FC2ブログへようこそ!

最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム
FC2カウンター
ランキング
よろしければ応援お願いいたします

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。