100日間 毎日カレーを作って食べるブログ

カレーが大好きなので、毎日カレーを作ります!!
ブログ内検索

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT[--/--/-- --:--] スポンサー広告| コメント(-)

8皿目 半熟卵とひき肉のカレー 

今日のカレーは

「半熟玉子とひき肉のカレー」です。

玉子がボリュームがあるので、お肉はひき肉で。肉の旨味を卵にからませるつもりで。
半熟に茹でて一晩、スープに漬けておくと中まで味が沁みこみます。
ラーメン屋さんの半熟煮玉子と同じ理屈ですね。

半熟卵とひき肉のカレー01


■材料 (1.5人分)
・タマネギ 1個
・ニンジン 1/3本
・ニンニク 1~2片
・鷹の爪 1本
・玉子 食べたいだけ
・ひき肉 食べたいだけ (*1)
・ローレル 1枚
・クミン(ホール) 適量
・タイム(ホール) 適量
・その他、お好みの香辛料(市販のカレーパウダーでok) 適量

*1
作例では合いびき肉を使いましたが
カロリーが気になるようなら牛挽肉で。

■作り方
1. 半熟玉子を作る。
鍋に水を沸騰させる。
冷蔵庫から出した玉子を、数秒だけ水道からの流水にさらし鍋に投入(*1)。
9分間ゆで、すぐに水にさらす。
殻をむく(黄身が固まっておらず、とても柔らかいので壊さないように)。

2. フライパンに油を敷き、タマネギを濃い飴色になるまで炒める
タマネギが9割がた済んだところで、
鷹の爪、すりおろしたニンジンを加えさらに炒める。
さらにクミン、タイムを加え、香りが立つまで炒める。

3. ひき肉を入れ、ほぐすように炒めながら塩をふりかけ味付ける。

4. 適当量の水とローレルを加え一煮立ちさせた後、弱火にして20分以上煮込む。

5. 塩、胡椒、お好みの香辛料で味を整える。(*2)

6. 1の玉子をスープに沈め、温度が下がるまで置く(*3)。さらに一晩冷蔵庫の中で放置する。

7. 食べる前に弱火でゆっくりと80℃程度まで温め直す。
味見をして必要ならスパイスを追加する。
おこのみで粉チーズを添える。

*1
水道水にさらすのは殻の表面だけ温めることで、割れるのを防ぐためです。
ただし、中まで温めてしまうと湯で時間が変わってしまうので、ごく短く。

*2
卵に味付けをするため、漬け込む前に香辛料を投入します。
味がぼけてしまうようなら、7で追加。

*3
煮魚などもそうですが、温度が下がる過程で味が染みていきます。
なお、そのままでも食べることはできますが、できれば一晩漬け込んでください。


半熟卵とひき肉のカレー02
半熟卵を割ったところ。トローリ、
中までスープの味が染み込んでいます。
EDIT[2010/06/11 22:38] カレーComment:0
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

藤崎五十

Author:藤崎五十
FC2ブログへようこそ!

最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム
FC2カウンター
ランキング
よろしければ応援お願いいたします

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。