FC2ブログ

100日間 毎日カレーを作って食べるブログ

カレーが大好きなので、毎日カレーを作ります!!
ブログ内検索

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT[--/--/-- --:--] スポンサー広告| コメント(-)

98皿目 マッシュポテトで食べるカレー 

今日のカレーは

「マッシュポテトで食べるカレー」です。


カレーとマッシュポテトというと、タモリさん考案のいわゆる「プレーンタモリ」が有名ですが、
「プレーンタモリ」が、カレーとマッシュポテトをご飯に添えていただくのに対して
こちらは、ご飯は無しでマッシュポテトのみに合わせて食べます。

そんな、マッシュポテトに合わせる事に特化して作ったカレーです。
スープというより、飴色玉ねぎを始めとした材料を伸ばして作ったペーストで、ゴロゴロと”カタマリ感”のあるチキンを味付けします。

一方のマッシュポテトはミルクたっぷりでやや緩めに。
カレーは存在感ある食感で、マッシュポテトはとことんなめらかに
それぞれはっきりとした役割分担をさせるのがポイントです。
感覚としてはチキンのブロックに柔らかなマッシュポテトを絡めるようなつもりで。
普段はご飯に絡めて食べるカレーですが、今回は逆ですね。
そんな「逆転」もこのレシピの楽しさのうちです。

マッシュポテトで食べるカレー


■材料 (1.5人分)
マッシュポテト
・ジャガイモ 食べたいだけ
・タマネギ 目分量でジャガイモの1/4
・牛乳
・塩
・コショウ
・オリーブオイル

カレーソース
・鶏もも肉
・ドライソーセージ
・タマネギ 1個
・ニンジン 1/3本
・ニンニク 数片
・鷹の爪
・塩
・コショウ
・クミン(ホール)
・その他お好みの香辛料(市販のカレーパウダーでok)
・ワインまたはウィスキーまたはブランデー
・コンソメ

・フライドオニオン(キューネ社のものなど)

■作り方
1. マッシュドポテトを作る。
ジャガイモを茹で(電子レンジを使うと楽ちんです)、皮を剥く。
鍋にオリーブオイルを敷き、みじん切りにしたタマネギを透き通るまで炒める。
ジャガイモを崩し入れつつ、牛乳を加える。沸騰寸前まで中火で加熱し、弱火にする。
かき混ぜながら、適宜牛乳をつぎ足しながら煮詰めていく。
流動性が残る程度の柔らかさに仕上げる。
(*1)

2. タマネギを飴色になるまで炒める。
タマネギが9割がた炒め終わったら、すり下ろしたニンジン、みじん切りにしたニンニク、鷹の爪を加えさらに炒める。
クミン(ホール)を加え、香りが立つまで炒める。
ワインまたはウィスキーまたはブランデー(お好みのものを)を50ml程加え、ペースト状に伸ばす。

3. 鶏もも肉に塩、コショウ、カレーパウダーを刷り込み、しばらく置いて下味をつける。
皮を下にしてフライパンで焼き目を付ける。
ひっくり返す際に、みじん切りにしたドライソーセージを加える。
鶏肉の表面に火が通ったら、一度取り出し、包丁で角切りにしする。
フライパンに鶏肉を戻し、2を加える。
コンソメを加え、弱火で20分ほどかき混ぜながら煮込む。
(水分が少なくなったら適宜、水を差す)

4. 火を止め、塩、コショウ、お好みの香辛料で味を整える。
1のマッシュポテトと合わせて盛りつけ、上からフライドオニオンを降りかける。


*1
マッシュポテトにタマネギがを加えて煮こむと美味しさが一層引き立ちます。
また仕上げにマヨネーズを少々加えるのもコクが増してオススメです。
ただ、マヨネーズを加えるとマッシュポテトが一段柔らかくなるので、硬さに注意。
(多分、エマルジョンの性質ゆえですが今回は割愛)

【レシピブログの「GABANクミンでおいしい秋レシピ」にモニター参加中】
「クミン」でおいしい秋レシピ★レシピモニター参加中



ランキングに参加しています。
よろしければクリックをお願いします。




EDIT[2010/09/21 20:17] カレーComment:0
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

藤崎五十

Author:藤崎五十
FC2ブログへようこそ!

最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム
FC2カウンター
ランキング
よろしければ応援お願いいたします

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。