FC2ブログ

100日間 毎日カレーを作って食べるブログ

カレーが大好きなので、毎日カレーを作ります!!
ブログ内検索

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT[--/--/-- --:--] スポンサー広告| コメント(-)

番外編02 ある日の晩酌 

今日も番外編として、適当に作ったお酒のお供を


ホッケのほぐし身と水菜乗せ豆腐
ホッケのほぐし身と細かく切った水菜、白ごまを和えて、醤油と一緒に豆腐に添えました。


カボチャと卵のグラタン
ハロウィンには少し遅くなってしまいましたが、カボチャと卵のグラタン。
マカロニの上に、マッシュしたカボチャと卵をマヨネーズに和えて、オーブンで焼くだけ。


黒糖ハイボール
最近のお気に入り。
黒糖と生姜入りハイボール。
自作の黒蜜にみじん切りの新生姜を漬けたものを、ハイボールに加えて甘味と香りをつけます。
ウィスキーのスモーキーさ、黒糖、生姜の香りがいい相性です。


ランキングに参加しています。
よろしければクリックをお願いします。





スポンサーサイト
EDIT[2010/11/02 23:02] 料理一般Comment:0

番外編01 二種目の変わり焼きそば 

今日は番外編として、カレー以外の料理をご紹介します。

「二種目の変わり焼きそば」です。

ソース焼きそばも美味しいですが、少しアレンジして本格風(?)の味付けを考えるのも楽しいものです。

今回は、豚の唐揚げと辛酢で味付けたモヤシを絡めて食べる一品と
蒸し鶏と、塩漬けにしたニラとネギの餡をソースがわりに添えた一品をご紹介します。

どちらも安上がりかつパパッと作れて、しかもおいしいレシピです。

ちなみに自分は、焼きそばには白がゆをセットにするのが好きです。
食感の異なるものを添えるという理由もありますし
焼きそばは油気が強いので、後味をサッパリさせてくれるのも嬉しいところです。



豚の唐揚げとモヤシの辛酢ソース
唐揚げともやしの辛酢ソース

蒸し鶏とニラネギ餡
蒸し鶏とネギ餡の焼きそば2


■材料

<共通の材料>
焼きそば 市販のもの 食べたいだけ

コショウ
昆布だし顆粒
料理酒
醤油
ゴマ油

<豚の唐揚げとモヤシの辛酢ソース >
豚肉
片栗粉
モヤシ
万能ネギ
一味唐辛子
豆板醤

料理酒

<蒸し鶏とニラネギ餡 >
鶏もも肉
ネギ
ニラ
白ごま

■作り方
豚の唐揚げとモヤシの辛酢ソース
1. 加熱した鍋にゴマ油を敷き、塩、コショウで軽く味付けしながら、モヤシをさっと炒める。
料理酒を加えアルコールを飛ばす。
昆布だし顆粒、醤油、豆板醤、一味唐辛子、酢で味を整える。

2. 豚肉は塩コショウで下味をつけ、片栗粉を振り油でカラリと揚げる。

3. 焼きそばは袋に入ったまま、電子レンジで軽く加熱する。
加熱したフライパンにごま油を敷き、ほぐしながら炒める。
塩、コショウで薄味をつける。

4. 3に、1のモヤシだけを乗せ、さらに2の豚のからあげを乗せる。
上から1の汁を回しかけ、刻んだ万能ネギを散らす。
仕上げにコショウを降りかける。
(できれば粉でなく粗挽きで)


蒸し鶏とニラネギ餡
1. ニラは刻んで、塩を振ってしばらく置きしんなりさせておく。ネギはみじん切りにする。
加熱した鍋にゴマ油を敷き、ネギと輪切り唐辛子を入れ、ネギがトロ味がでるまで炒める。
少量の料理酒を加え炒めたネギを餡状に延ばす。
ニラを加え、サッと火を通し、昆布だし顆粒、塩、コショウでで味を整える。

2. 蒸し鶏を作る。
(塩、胡椒を振りしばらくした後、料理酒を振りかけ、ラップをかけて電子レンジ加熱すると楽に作れます)

3. 焼きそばは袋に入ったまま、電子レンジで軽く加熱する。
加熱したフライパンにごま油を敷き、ほぐしながら炒める。
塩、コショウで薄味をつける。

4. 3に、2の蒸し鶏を肉から滲み出たエキスごと乗せ、さらに1ネギニラ餡を乗せる。
上から白ごまをふりかける。



ランキングに参加しています。
よろしければクリックをお願いします。





EDIT[2010/11/01 20:39] 料理一般Comment:0

74皿目 カレー春巻き 

今日は残ったカレーソースのリメイクをご紹介します。
定番中の定番ですが、「カレー春巻き」です。

まあ、あまりに芸がないのもナンなので、自分なりに新しい味を模索してみました。
ご紹介するのは全3種類。どれもなかなか美味しくできました。

カレー春巻き

■材料
・カレーソース お好みのものを。残り物で十分。

コンビーフハッシュのカレー春巻き
・コンビーフハッシュ
(なければマッシュドポテトとコンビーフを混ぜる)

キャベツとチーズのカレー春巻き
・キャベツ
・ピザ用チーズ

タマネギとペッパーマヨのカレー春巻き
・タマネギ
・マヨネーズ
・コショウ

■作り方
1. コンビーフハッシュのカレー春巻き
コンビーフハッシュとカレーソースを1:1で混ぜる。
春巻きの皮で包む。

2. キャベツとチーズのカレー春巻き
春巻きの皮の上に、千切りにしたキャベツ、ピザ用チーズ、カレーソースを順に乗せ、包む。

3. タマネギとペッパーマヨのカレー春巻き
タマネギは3~4mm角程度のみじん切りにし、マヨネーズ、コショウと和える。
春巻きの皮の上に、タネとカレーソースを順に乗せ、包む。

4. 1~3を180℃に熱した油でカラリと揚げる。

断面・コンビーフハッシュのカレー春巻き
コンビーフハッシュ
ボリューム感 NO.1。これだけでもちょっとした軽食になります。

断面・キャベツとチーズのカレー春巻き
キャベツとチーズ
しつこくなりがちなカレーとチーズの濃厚さに、細切りのキャベツの食感を組合わsることで。後味のスッキリした飽きの来ない仕上がりに。

断面・タマネギとペッパーマヨのカレー春巻き
タマネギとペッパーマヨ
一番のおすすめ。ホクホクに仕上がったタマネギは絶品。是非お試しください。

どれも冷めても美味しくいただけるので、お弁当のおかずにも。



ランキングに参加しています。
よろしければクリックをお願いします。





EDIT[2010/08/22 21:50] 料理一般Comment:0

そういえば 

そういえば

いつも、材料の項目に

・その他、お好みの香辛料(市販のカレーパウダーでok) 適量

と書いているのですが
もし、「鷹の爪」や「カレールゥ」を材料に書いていないレシピの場合、全く辛味のないカレーになることに…。

「香辛料」という言葉は「香料」(カオリのする物)と「辛料」(カライ物)の両方を合わせて指し示す言葉なので、これをすっかりカレーパウダーにお任せしてしまうと、何一つ辛いものが含まれないということになります。

これは自分の言葉が明らかに足りなかったので訂正いたします。

”・その他、お好みの香辛料(市販のカレーパウダーでok) 適量”とあった場合、
香料のブレンドに迷ったら市販のカレーパウダーを使ってください。
さらに、必要に応じて唐辛子類(チリペッパーやハバネロなど)を加えてください。
EDIT[2010/08/02 19:42] 料理一般Comment:0

『豚ぱて(仮)』の作り方 

ちょっと、いい感じの肉料理を発明したかもしれません。

…って、それほど大層なモノでもないのですが、簡単で安くて美味しいレシピなので、まあちょっと聞いてください(笑)


以前に、豚肉とキャベツのミルフィーユカレー を作ったとき、細切れの豚肉をペースト状にしたタマネギでコートして固めたのですが、その時に「これってキャベツなしでも美味しいんじゃないか?」っと思ったんですよ。

で、作ってみました。
なにこれ…おいしい!
ひき肉を練ったハンバーグやソーセージとは違い、ストレートに『お肉の味』がガツンとします。噛むとホロホロとほぐれ、その度にタマネギペーストががっちりホールドした肉汁と香辛料の香りが口の中に広がります。そしてすごいプルプル感!

そのままはもちろん、塩とレモンや、お醤油で食べても、それからカレーの具にしても最高ですよ!


■材料 (大きめ2個分)
・タマネギ 1個
・豚肉 適量 (*1)
・塩
・ショウガ すり下ろし少量
・コショウ
・その他、お好みの香辛料(*2)

*1
肩、バラなど脂身のある肉の細切れや切り落としなどがおすすめです。
量は、肉と、ペーストにしたタマネギの量が3:1くらい。

*2
ショウガ、コショウは必ず入れるとことをおすすめします。それ以外はお好みで。
ナツメグを入れると、ハンバーグに近いような風味に
タイム、ローズマリー、セージなどハーブ系のものを入れるとソーセージっぽい風味になります。

■作り方
1. タマネギの頭とおしりを切り除き、皮を剥き、冷凍庫で完全に凍らせる。
電子レンジでタマネギの中が沸騰するまで加熱する
(リンク先を参考。ただし炒めない)
粗熱が取れるまで放置。
滲み出たエキスを別の容器に移し、タマネギを木べらでペースト状に潰す。
(目の粗いザルで裏ごしするようにすると楽にできます。どうしても残る塊は包丁でミンチに。フードプロセッサーをお持ちの方は使うと便利かと)
(*1)

2. 豚肉が大きすぎるようであれば適当なサイズに切る。
だいたい、細切れの一番長いところが3~4cm以下くらいにするとよい。
塩、コショウ、香辛料を混ぜ、軽く粘りが出るまで手で捏ねる。
(*2)

3. すり下ろしたショウガ、1のタマネギペーストを2に混ぜあわせる。ペーストが肉の表面を均一にコートするような感じで。
できれば、冷蔵庫で1時間ほど寝かせる。

4. フライパンに油を敷き、中火でフライパンを温める。
3の種をほど良い量とり、フライパンの上で丸く形を作る。中央に火が通りやすくするために真ん中を少しへこませる。

5. 横から見て、下半分に火が通り色が変わったら、フライ返しでひっくり返す。下面が焼けたら、最後にもう一度ひっくり返してもうしばらく焼く。
竹串をさして、透明な肉汁が出るようであれば火を止め、皿に移す。

*1
滲み出たタマネギのエキスは旨みたっぷりなのでカレーなどに入れて煮こむと美味しいです。

*2
香辛料の種類は上記の材料の項目を参照。なお入れ過ぎると漢方薬みたいな味になるので注意.とくにナツメグ。

豚ぱて(仮)
これが焼きあがり。
一見、ハンバーグみたいですが、表面が透明なゼリーのようなプルプルしたもので覆われているのがおわかりになるでしょうか?(たぶん、正体は肉の脂を吸収したタマネギペースト)

豚ぱて(仮) 断面
断面。
わりとしっかりした硬いカタマリのようでいて、スプーンで簡単に切れます。と、同時に溢れる肉汁。

ハンバーグともパテとも違う、あえて言うと粗びきのソーセージがもっとずっと大きな粒々で出来ているような感じ?プルプルのお肉の粒が口の中で弾けます。ちょっと他の肉料理では味わったことのない、なんとも言えない美味しさです。


ところで、このブログを御覧の皆さん。是非お知恵を貸してください。
この『タマネギペーストで小粒の肉を固める』調理法って、なんて呼ぶんでしょうか?既存の調理法であれば、なんという名前でしょうか?
ご存じの方いらっしゃりましたら、コメント欄によろしくお願いします。
あ、一つだけ。「ただの成型肉」っていうのはナシの方向で(笑)。

とりあえず今のところ名前が分からないので、かの有名なネットから生まれた定番肉料理「鳥はむ」にあやかって、

『豚ぱて(仮)』

と呼ばせてもらうことにします(笑)。

次のエントリーでは豚ぱて(仮)を使って、カレーを作ります。



ランキングに参加しています。
よろしければクリックをお願いします。


にほんブログ村 グルメブログ カレーへ
にほんブログ村
EDIT[2010/06/23 22:53] 料理一般Comment:0
プロフィール

藤崎五十

Author:藤崎五十
FC2ブログへようこそ!

最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム
FC2カウンター
ランキング
よろしければ応援お願いいたします

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。